富山湾の生き物でアート!

富山湾の生き物でアート!

アメリカの大学で美術を教える、中島隆太さん(ミネソタ大学 准教授)。実際に見て感じた、イカの生態や動きを写真や動画で表現してきました。そして今回注目したのは、ホタルイカの光。発光する様子を撮影して、映像作品を作ろうというのです。ホタルイカが取れる世界有数の海、富山湾にやってきた中島さんが、生きたホタルイカの神秘の光をとらえようと撮影に奮闘する様子を取材しました。

富山湾で行われた中島さんの挑戦を取材して、アートとイカへの強い思いが伝わってきました。 中島さんは富山の漁師、イカの研究者、そして作品作りに携わった方々に感謝しながら、これからもイカのアートを作っていきたいと話していました。 これからもホタルイカの光、追い続けてほしいです。

2012年5月2日放送/取材・リポート 安居智也カメラマン



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s