もし、俺が、、、

1、原発から半径50−80kmは避難。特に子供と母親は早い段階で疎開させる。もしもの事が起きてから避難民の行き先の確保/分散にもなるし,避難民の数の減少にもなる。子供が放射能にさらされている必要はない。

2、原発は東電の管理から離し第三者で構成された専門グループにまかせる。東京電力は電力会社であって原発の構造を完全に理解しているとは思えない。企業存続の利害関係から状況判断が鈍る可能性が高い。東芝、日立、GEの専門家が必要だと考える。

3、保安委員会の解散。特に何もしていないし経済省の役人はこの際関係ないどころか問題を複雑化する可能性がある。

4、日本は短期非常事態宣言を出すべき。

5、最悪の事態を考え日本中にコンクリートを集め自衛隊のヘリを待機させておく。

6、物資を被災地に運ぶのではなく、被災者を非被災地に連れてくる。彼らがいない方が復興が早いし、彼らの生活も楽。この際、数ヶ月分の食費等は国が保証。家賃等は各受け入れ自治体の負担とする。日本中空き家、団地はいくらでもあるしその数と場所は各自治体が把握しているはず。

7、政府は大連立を成立させ、衆参両院全員でこの危機を乗り越える。

8、まだ起きる可能性がある大型地震に備え、原発は安全点検と燃料を確保すだけでなく、稼働原発の数を最小限にとどめる。

9、東京電力の資産凍結。

10、食料、水、燃料の緊急大量輸入。

他にも沢山あると思う。



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s